サリィ・シーン

♡♡♡絵を描いている、今

« 09.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930»

2010.11.24(Wed) 【未分類

その先の物語


1

1

1

1





1





1



れは十九か二十の時のこと
なにかとても悲しい事があって
うずくまってベッドに伏していたんだけど
悲しいかなしいと思っていたら 
空と地面は逆転したかのような感じなのでした
そして言葉と映像が浮かんできたので、
わたしは急いでそれらを書き留めました

る人にそれを漫画にしたものをみせると、
ある人は「続きを描いてみましょう」と言うのですが、
その時のわたしには 目を閉じたら見えてくるのは
宇宙の中のまっくらけだけなのでした。





れから十年程が経った時の事です
十一の月に入った頃です、
世界は始まった  世界は白になった
そこではわたしの手のひらさえ見えません 白に溶けているから
本当は白なのか、それとも光が眩しくて何も見えないだけなのか、
分からないけど
そんなような  そんなような

人はあのひととうとう気がへんになってしまったのなんていうかもしれない
けれど わたしは至って平和です


一の月が来たらわたしは三十になります
すごく特別な感じです




IMG_convert_20101124174919.jpg




スポンサーサイト

COMMENT

ひさしぶりぃ

さよこさん!この絵と文章とても感動しました。
ありのままな感じがしてすごいいいです!

いい気分になりました。なんだか

そうそう、遊び計画ですが、わたしも主婦らしくと
いうことで、旦那さんの母に最近説教されることが多くございまして、また、ずるずると延びていきそうな感じがしてます。

大丈夫でしょうか??どこかでいいタイミングがめぐってくるといいんだけど☆☆☆

Re: かりんご

ひさしぶりぃ♪
ありがとう、かりんごのコメントでわたしもいい気分になりました、なんだか。
何もみえないのにすこしの戸惑いを感じつつも出発
かりんごは今頃どのあたりにいるのかしら
主婦道か!e-267

うむー、いいタイミング来年冬の間には巡らそうぞ!

これはこれでいいと思う。このまま残しておけばいいと思うYO!

Re: あおいたちばニャ

はい、なくしたくないものであります。
残したまままんが道なう。e-267ちかごろの言葉はむつかしいゼット。

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://sary1x1x1ss.blog41.fc2.com/tb.php/67-531d3e87

プロフィール

Author:sary13
人生漫画

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メール

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード