サリィ・シーン

♡♡♡絵を描いている、今

« 11.2017123456789101112131415161718192021222324252627282930»

--.--.--(--) 【スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.05.07(Mon) 【漫画

モラトリアム少女


がんばれ! モラトリアム少女


モラトリアム少女

①「どうして授業終わったのに教科書閉じないのー?」
②「こうして開いたままにしておくと…」
③ ファサ(風) パラパラ‥
④「風が連れてきてくれる 元のページに戻すという ひと手間を
  楽しむことができる」「暗いよ」



ハイッ、一年が経過しようとしています、
昨年 地元タウン情報誌『アガサス』に掲載された作品
その名も「 がんばれ!モラトリアム少女 」です。
なんでブログアップが一年後かはこの際ハショッちゃいましょう!


『生活に即した漫画を』
との要望で、ウンウン頭を悩ませた結果、和歌山には読者層が多いであろう
学生を主人公にお話をつくりました。
正確にはつくったというより実際の話なんだけどネ!
コレわたしが主人公なんだけどね!
sary子高校一年生のときの出来事でございます。
あるよね、みんなもモラトリアムな時代って、こういう事って、ね☆

然し想い返せば あれは小学校四年生の頃より
友達とお互いのイメージカラーの言い合いっこしていて
わたくしの番になると その友達はかなりの長い時間悩んだ末に
「ちょっ、アンタのイメージカラー出てこやんのやけど、ん~、、
強いて言うなら赤と黒が交じり合った大理石模様の様な…」

何ですかね、幼子の心の傷と言いますのかしら、
小学校の時って「オレンジ」とか「きみどり」とか明るい色期待するやん…?
第一大理石模様ってカラーちゃうやん…?


そんなsary子も あれから二十余年を経た今 
ようやく現実を受け止めることができています。
もはやそれは自信であります


一どきは 大学で「サイクリングサークル」など入って
爽やかさん♪を夢見た訳ですが
サイクリングサークルって緑の中スカーフ首に巻いて駆け抜けるんちゃうのんって
アンタ 自転車のフレームに英語で『峠狩り』って書いてますやん
琵琶湖から金閣寺まで150キロ全力疾走競争とか
四国カルスト登る途中で大雪降ってきて遭難しかけたりとか
sary子は常に列の最後尾を泣きながらついていってて
みなさんあやしがりてちかよりて見るのも慣れにより有難く無視してくださり
それにしても山登りのあまりの苦しさに
「 そうさ 人生もこの自転車こぎのようなもの・・
  一瞬でもこのペダルをこぐ足を止めれば私は自転車とともに倒れるのだ
  人生は上り坂・・・私は今人生という長い道のりの縮図を辿っているのさ
   
  挫けりゃ誰かが先にゆく
  あ~と~か~ら~来ぃたぁのに 追~い越~さぁれーーー     」
と、
悟りが開けたように最終水戸黄門さまのテーマソングがあたまを駆け巡るのでした。

泣くのがいやなら   さあ 働きやがれーーー!!!オラーー!



毎度お馴染み話題逸れです、
ソンナコンナで   わたしは今、満ちています。(本年度二度目宣言。)


全国のモラトリアム少年少女諸君!
青春時代の迷路を抜け出したらわたくしのように強くなれるのですよ!
カモン!

根拠のない自信を持て!

そしてカモン!!
 



スポンサーサイト

thread : 漫画 janre : ブログ

COMMENT

COMMENT FORM


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

http://sary1x1x1ss.blog41.fc2.com/tb.php/112-ff363b5a

プロフィール

Author:sary13
人生漫画

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

メール

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。